リゾートバイト

一人で参加

一人リゾートバイトの実態&注意するポイント一人でリゾートバイトに参加する人は意外と多いです。私も過去に3度ほど参加したことがありますが、若い人は25歳ぐらいまでのフリーターの人が多く「旅行が好き」「サーフィンをしたいから」「ダイビングをしたいから」といった理由が多かったですね。

40代以上の年配の方も多く、一人で参加しているということを伝えれば意外と仲良くなれて、普段の生活ではできないような繋がりができるのもリゾートバイトのメリットと言えますね。

それから女性で一人で参加している方も多いですね。意外と男性の方がグループで参加していることが多く、楽しそうにしている光景をよく見かけていました。

一人で参加しても知り合いはできる

一人で参加すると心細いですが、働いているうちに知り合いはできます。こちらから話しかけない場合は、きっかけがないと難しいですが、参加している人の半分以上は一人で参加していますので、話しかけるとすんなりと仲良くなることができます。

グループで参加している人の方が新しい友人を作るのが難しく、一人で参加する人は基本的にグループ行動をしている人を避けていますので、一人で参加する方は自信を持って話しかけてみてください。



一人で参加するときにポイント

部屋は個室がおすすめ

リゾートバイトは泊まり込みが基本です。一人で参加したときに相部屋だと、仲良くなれなかったときにかなりきついです(笑)さらにグループで参加している人と相部屋になった場合、疎外感を感じて孤立してしまうこともありますので、最初から個室を選ぶようにしましょう。

派遣会社で求人を選ぶときは「個室」で絞り込みをかけることができます。

派遣先の担当者に実態を聞いておく

働く場所によっては大学生グループの参加が多いので、事前に一人で参加している人が多い職場を派遣先のスタッフに聞いておくのも手です。求人サイトに登録を行うとスタッフと電話やメールで連絡を取り合うことが可能になります。利用料は無料。現地の情報に精通しているので「一人でも楽しめるのどこだろう」

また、女性の場合は事件・事故に巻き込まれるのが心配かと思いますので、そういったことも相談しておくと失敗も少なくなるかと思います。

おすすめリゾートアルバイト専門求人サイト

関連記事

  1. 沖縄で働くときの注意点

  2. おすすめ求人サイト

  3. 短期で参加

  4. アプリ(はたらくどっとこむ)の口コミ・評判

  5. 人気のリゾート地

    リゾートバイトにおすすめの場所

  6. リゾートバイト

    リゾートバイトは稼げる

PAGE TOP

仕事内容で選ぶ

依頼主が教える在宅ワークで効率よく稼ぐ方法:絶対に抑えておきたい2つのコツ

在宅ワークで稼ぐ

仕事内容で選ぶ

スーパーマーケットのアルバイト

スーパーのレジ

仕事内容で選ぶ

パチンコ屋のバイトはそのまま正社員になれることもある

パチンコ屋のバイト

仕事内容で選ぶ

夜勤の高時給バイトなら漫画喫茶

漫画喫茶のバイト

仕事内容で選ぶ

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド